SERVICE

03インバウンド・コンシェルジュINBOUND CONCIERGE

業界初!インバウンド特化サービス

〜宿泊施設様のインバウンド対応の課題を解決します〜

よく聞くお困り内容

インバウンド宿泊客様のお声

母国語はもちろん、
英語すら通じない

レストラン予約やタクシー手配など、英語すら通じない場合があるので困る。観光に出ても目的地までたどり着くのが困難である。

通訳アプリは
実際には使えない

通訳アプリや翻訳アプリなどあるが、実際は発音が少しでも違うと相手に通じない事が多々ある。

言葉が通じないと不安

私達日本人もそうですが、海外に旅行したとき現地で日本語が通じると嬉しく感じますし、日本人に会うとホッとしますよね!それは訪日客の皆様も同じ事です。

宿泊施設様のお声

チェックイン・アウト時に
業務が重なる

本来のフロント業務時にレストラン予約やタクシー手配などの要望が重なる。観光目的地までのルート案内や地図準備など時間が取られる。

通訳アプリは
実際には使えない

通訳アプリや翻訳アプリなどあるが、実際は発音が少しでも違うと相手に通じない事が多々ある。通訳者を介して接客を行うシステムがあるが時間効率が悪い。

経費と人件費がかかる

インバウンド対応可能な人材を確保するのに募集広告や人件費が大幅にかかってしまう。そもそも人材確保に苦戦する。AIなどのシステム導入にはコストと時間がかかってしまう。

課題は、
コミュニケーションが取れないこと!

そのお困りごとは「インバウンド・コンシェルジュ」にお任せください。
全て解決いたします。

インバウンド・コンシェルジュとは

インバウンド・コンシェルジュ直通番号が記載されたカードを客室に配置するだけで、お客様からの直電を当社専門スタッフ(英語・中国語・韓国語対応)が、ご要望に応じた手配・案内・資料準備等のサポートを宿泊施設様の代わりに行います。

導入は簡単!
インバウンド・コンシェルジュ直通番号が記載されたカードを客室に配置するだけ

対応言語
英語 中国語 韓国語 など
対応内容
  • レストラン予約
  • 配車手配
  • 目的地のルート案内・地図の送信 など

外出先でも利用可能で顧客満足度UP

お客様が施設内でインバウンド・コンシェルジュを利用するのはもちろんですが、外出先でも利用が可能です。つまり宿泊施設のコンシェルジュが観光中もお客様をサポートするので圧倒的な施設満足度に繋がります。

人から人に伝える集客

近年、ITやAIといったデジタル化される空間の中で、インバウンド客(訪日旅行客)に対する『おもてなし』は、アナログ的な人と人の繋がりによる部分が大きいと思われます。
今回の提案のように、人による電話対応(母国語)や観光地先におけるサポートといったアナログな『おもてなし』を宿泊施設が発信する事はインバウンド客にとって、とても居心地がよい場所(施設)になりうる事だと考えられます。
そして、居心地のよい場所(施設)は人から人に伝えられ圧倒的な集客に繋がっていくと考えられす。

本来の業務に集中できる

実際現場では、チェックイン・アウト時に通常業務に加え、お客様からのご要望が増えがちです。といってその時だけ人員を増やすと人件費がかさみます。
そこでフロントスタッフさんはインバウンド・コンシェルジュにサポートを丸投げ下さい。
お客様に『ご用に応じてインバウンド・コンシェルジュにお電話下さい』と案内するだけ配車の手配からレストラン予約、目的地へのルート案内・ルートマップの提供までお困り事をサポート致します。
自社スタッフさんは、本来の業務に集中できるので業務効率化に繋がります。

圧倒的なコスト削減

ホテルスタッフの仕事の平均時給はアルバイト・パートで約995円。また正社員の平均年収は約349万円で月給換算すると29万円が相場のようです。
上記平均時給でアルバイトの月給を換算すると23.8万円(時給995円×8H×30日)となります。
インバウンド・コンシェルジュを導入すると人件費コストが68.9%~74.4%の削減に繋がります。
御ホテル様用の詳しい見積りを作成しますので、お問い合わせフォームからご連絡ください。

インバウンド・コンシェルジュ導入の流れ

機器等の設置が必要なく、スピーディーなスタートがきれる

1契約

双方により契約書の取り交し

2カード設置

御ホテル様専用電話番号が記載されたカードを各客室に配置

3スタート

インバウンド・コンシェルジュの提供開始